生理中の脱毛は控えてね。

知人女性がクリニックで脱毛施術を受けたとき、痛みが強く感じて変だなと思ったらみるみる肌が赤く腫れたことがありました。

何度目かの施術でそれまではぜんぜん平気だったのに、レーザー出力が強くなっていたのかと思いクリニックに問い合わせると前回と同様の出力。

何が痛みや腫れの原因になったのかと悩んで分かったのが、その施術の日彼女は生理2日目だったのです。

それ以外にいつもと変わったところはなかったそう。

彼女はよく生理痛もある方で体質的に生理が重くひどいときはベッドから起き上がるのもやっと。

そんな彼女が生理2日目に脱毛施術を受けたのだから肌に異常が出ても仕方がないのです。

生理痛がなくても女性は月経期間中の無理はいけないし、無理しようにも無理できないでしょう・・・。

いくらクリニックでの脱毛施術でも生理期間中の脱毛は控えることですね。

幸い脱毛箇所の腫れは翌日に引きましたが女性はこういうことに注意したほうがいいでしょう。

脱毛サロンでの脱毛は最近のマシンであればかなり痛みが軽減されております。

しかし、脱毛サロンへ行く前の行動によっては脱毛時に痛みが発生してしまうことがありますので注意しましょう。

それは「飲酒」です。

脱毛前のアルコール摂取は控える事をオススメします。

何故かを具体的に紹介しましょう。

それは体温が上昇してしまうことで、痛みやかゆみを感じてしまうのです。

皮膚が赤くなるなど肌トラブルに発展してしまいやすいので脱毛前にお酒を飲むのはやめましょう。

もう一つはアルコールを摂取することで皮膚が乾燥する

結果、脱毛効果が薄くなってしまう原因になります。

加えて施術中に具合が悪くなるケースもあるので、脱毛サロンへ行く前の飲酒は行わないようにしましょう。

なお、多くの大手脱毛サロンでは施術前後12時間程度お酒はヤメてということです。

せっかく通うのですから、体もベストな状態に気を付けることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です