投資セミナーにはご注意を。

何でもそうですが、お金は人々を深く魅了してやみません。
だからこそ、セミナービジネスなる怪しげなものが流行ってしまうのです。

お金が欲しくてたまらない人、借金を抱えて苦しんでいる人にとっては、そのセミナーに藁をも掴む気持ちで参加してしまったりという過ちを犯すのです。

不動産投資セミナーも同様です。

まるでカモネギ状態の初心者を相手取り、親切丁寧に不動産のことを教えていても、その裏の顔までは計り知れません。

なので、会ったばかりなのにやたらと優しく接してくれる人物にこそ、何か裏があると思って警戒を怠らないのが貴方の身のためでしょう。

もちろん、セミナーを開催している業者は投資向けの不動産を取り扱っている業者と密接に関係しています。

不動産投資のノウハウを知ることで、簡単にマンション経営ができるかのように思えますが、世の中はそれほど簡単ではありません。

全体的な話に間違いはないとしても、個別の案件に対してどう判断するかが重要となります。

何も勉強せずにいきなり不動産を買うなんて馬鹿です。
あなたの大切なお金を溝に捨てているに過ぎません。
バカすぎて泣けてきますね。

セミナーはほとんど無料で開催されています。
近くで開かれているセミナーに出かけてみるといいでしょう。

セミナーで勧められるのは一棟マンションの購入です。
一部屋が空室でも他の部屋が埋まっていれば、家賃収入が見込めるからです。

この考え方は株式投資などのリスク分散に当たります。
投資の対象は不動産ですが、投資としての考え方は共通したものがあります。

セミナーを通して、それを理解しましょう。

ただ、不動産投資の場合は初期投資が必要です。

自己資金がない場合にはローンを組むことになります。
あなた自身の人生設計と合わせて、投資戦略を練る必要性をひしひしと実感してください。

預金金利が低下している現代において、何らかの投資を行うのは自然の流れかもしれません。

1999年くらいに起きた地上げっぽいこと。

かなり古い話なのでおよそ20年くらい前に家を売ったという経験があります。

いわゆる地上げのような形で売ってくれないかと言われたので色々と交渉して売ったという経験があるので古い話で今時そんなことがあるのかと思うかもしれませんが金額を教えてもらわないで売るというような形になりました。

本当にそんなことをしたのか、とこの話をすると言われたりするのですが、一応最低限これ以上ではあるというようなことを確約はさせていたのですがとにかくハンコを押してくれと言われて当時私もよく理解していない人だったのでそのままハンコを押して土地を売ったということになりますが一応相場よりも3倍ぐらいの値段で売れました。

本当にそんなことがあったのか、といわれることなのですが、本当にこういう形で不動産屋に不動産を売ったという経験があります。

最終的にそれこそ相場ではありえない金額で買い取ってくれたのでその後その土地がどのくらいの価格で売れたのかということはともかくとして個人的にはとても満足しています。