シンプルで分かりやすい!キレイモの料金システム

そんな大注目のキレイモの料金システムはとてもシンプルです。
多くの脱毛サロンは全身脱毛と部分脱毛があり、どちらにも回数コースがあったり、月額制を取っていたり、はたまたチケット制であったりと複雑で費用の比較がしづらいものです。

しかし、キレイモは基本的には全身脱毛をメインで行っているので、コースは月額制の月額プランか、回数を初めから決めて契約するパックプランの2つです。

それ以外に他から乗り換えた人や、また生えてきた部分がある人など、既にある人のためのコースが用意されています。

何回通えばムダ毛がなくなるの?

新規で脱毛を行う人は全身脱毛のコース中心となるのですが、その全身脱毛は実は人によって、どこを目指すかにより通う回数が大きく左右することをご存知でしょうか。

私たちは脱毛というと全ての毛が抜け落ちたら完了というイメージを持ってしまいますが、実際には8割ほどの毛がなくなると脱毛の自己処理の手間はほぼなくなると言われており、その時点を地点とする人も多くいます。

全ての毛を抜き去ろうと思うとかなりの年月が(>_<)

目標地点により大きく差が出ますが、8割ほどの脱毛で完了とする人は6~8回程度、完全な脱毛を目指す人は12~18回という人が多数です。

月額プランとパックプランについて詳しく
そして具体的な料金システムですが、まず月額制の場合はスポーツジムの会費のように支払っている期間はずっと在籍できるシステムです。

2つに分けて、月1回どちらかなので1サイクルです。
6回コースなら最短で1年間ということになります。

ただし、月額プランの場合は、もしも通えなかった月があっても月額を支払う必要があるので、毎月通える自信がない人の場合は初めから回数を指定するパックプランがおすすめです。

パックプランの6回コースならば4年間の保証がついているので、都合の良いです。

月額プランとパックプラン、どちらがおトク?

どちらがお得かというと、10回コース以上だとパックプランで契約する方がトータル金額は数%(コースにより異なる)お得になります。

その割引率は、10回で2%、12回で7%、18回で15%、月額プランで同じ期間通った料金に比べたらお得になります。

でも、光脱毛はその人の毛の量や毛の質、また体質によって効果に差があるので、実際の仕上がりの状況を見ながら完了のタイミングを見極めたいという人には月額プランが最適といえます。

ちなみに実際の金額は、月に9500円(税別)。
そしてパックプランの6回コースは114,000円です。

生理中の脱毛は控えてね。

知人女性がクリニックで脱毛施術を受けたとき、痛みが強く感じて変だなと思ったらみるみる肌が赤く腫れたことがありました。

何度目かの施術でそれまではぜんぜん平気だったのに、レーザー出力が強くなっていたのかと思いクリニックに問い合わせると前回と同様の出力。

何が痛みや腫れの原因になったのかと悩んで分かったのが、その施術の日彼女は生理2日目だったのです。

それ以外にいつもと変わったところはなかったそう。

彼女はよく生理痛もある方で体質的に生理が重くひどいときはベッドから起き上がるのもやっと。

そんな彼女が生理2日目に脱毛施術を受けたのだから肌に異常が出ても仕方がないのです。

生理痛がなくても女性は月経期間中の無理はいけないし、無理しようにも無理できないでしょう・・・。

いくらクリニックでの脱毛施術でも生理期間中の脱毛は控えることですね。

幸い脱毛箇所の腫れは翌日に引きましたが女性はこういうことに注意したほうがいいでしょう。

脱毛サロンでの脱毛は最近のマシンであればかなり痛みが軽減されております。

しかし、脱毛サロンへ行く前の行動によっては脱毛時に痛みが発生してしまうことがありますので注意しましょう。

それは「飲酒」です。

脱毛前のアルコール摂取は控える事をオススメします。

何故かを具体的に紹介しましょう。

それは体温が上昇してしまうことで、痛みやかゆみを感じてしまうのです。

皮膚が赤くなるなど肌トラブルに発展してしまいやすいので脱毛前にお酒を飲むのはやめましょう。

もう一つはアルコールを摂取することで皮膚が乾燥する

結果、脱毛効果が薄くなってしまう原因になります。

加えて施術中に具合が悪くなるケースもあるので、脱毛サロンへ行く前の飲酒は行わないようにしましょう。

なお、多くの大手脱毛サロンでは施術前後12時間程度お酒はヤメてということです。

せっかく通うのですから、体もベストな状態に気を付けることをオススメします。